Welcome to my blog phone parts › サムスンギャラクシーノート9レビュー:インクリメンタル主義を称賛

2018年08月22日

サムスンギャラクシーノート9レビュー:インクリメンタル主義を称賛

サムスンは全く新しいものに切り替える前に少なくとも一度はデザインを改良する習慣があります。これは、Galaxy S4とS5、Galaxy S6とS7、S8とS9、そしてGalaxy Note 8とGalaxy Note 9の場合です。



これらの改訂のほとんどは賢明な更新でした。サムスンは、消費者に緊密に耳を傾け、これらのアップデートを購入価値があるように微調整する実績があります。サムスンギャラクシーノート9は、これまでに見た中で最も賢明な改訂版の一つであり、それをすべて望む消費者にとって大きな価値があります。


Galaxy Note 9

これはSamsung Galaxy Note 9の完全なレビューです。


サムスンギャラクシーノート9のレビューノート:私は12日間、米国のProject FiネットワークにSamsung Galaxy Note 9を使用しています。当社のSamsung Galaxy Note 9は、2018年7月1日のセキュリティパッチでAndroid 8.1 OreoとSamsung Experienceバージョン9.5を実行しています。レビューのスコアを追加することを控え、完全な一連のテストを通してデバイスを置くことができます。


このレビューで使用されたSamsung Galaxy Note 9は、SamsungによってAndroid Authorityに提供されました。


もっと見せる


設計


審美的に、サムスン銀河ノート9はノート8と非常に似ています。未熟な目は多分違いは気付かないでしょうが、小さな調整はノート9の機能を助け、毎日の使用中のノート8よりもはるかに良く感じます。


ノート9の側面はノート8よりもはるかに平らであり、ケースなしで持ちやすい。私は決して銀河線の丸い縁の巨大なファンではなかったので、これは私にとっては歓迎すべき変化です。金属が丸みを帯びたガラスと出会うわずかな面取りが、より平坦なエッジに付随して、電話機が非常にぎくしゃくしているように感じさせます。私は写真を撮っている間に装置が落ちた後に、金属の中にふさわしい大きさの凹みが2つありました(それはテーブルの上に立たれて鳴り響いていました)。耐久性にかかわらず、電話機を保護せずに使用する場合は、慎重に踏んでください。


関連する


サムスンギャラクシーS9とS9プラスレビュー:トップノッチノッチなし


サムスンは2018年にスマートフォン業界に革命を起こす必要はありません。昨年、ギャラクシーS8ラインでやったすべての苦労を繰り返す必要があります。しかし、追加の圧力で...


このデバイスは、Note 8よりわずかに小さいベゼルを持ち、ディスプレイのサイズを6.3インチから6.4インチに増加しました。これは、ディスプレイ領域全体を満たすために一部のアプリのサイズを変更する必要があることを意味しますが、実際には約0.1インチの不動産を追加するだけです。それにもかかわらず、SamsungがGalaxy S9 PlusのGalaxy SシリーズとGalaxy Noteシリーズの間のラインをぼやけさせたため、サムスンが測定可能な量だけスクリーンを突き上げるのを見てうれしい。これらの小さなベゼルは、携帯電話をもう少し現代的に見せかけるものであり、サムスンは再び製品のノッチデザインを避けることを選択した。


電話の背面には、小さなカメラバイザー、2つ目のデュアルアパーチャレンズ、およびカメラバイザーの下に移動された指紋リーダーの3つの異なる変化があります。


わずかに小さいベゼルのように、コンパクトなカメラバイザーは電話機のプレミアムをさらに高めます。これは、ノート9の比較的ボックスのようなデザインに意図的に加えられて、その存在を大声で宣言するのではなく、デバイスの美しさに溶け込んでいるように感じる。また、昨年よりも中心にあり、以前のノートよりもやや統一されたデザインになっています。


今年は指紋リーダーの方がはるかに良く見えます。ノート8の指紋リーダーの位置は、カメラバイザーのすぐ右にあるため、ユーザーが偶然にカメラのレンズに指を載せてしまいました。カメラバイザーの下に移動させて90度回転させると、携帯電話のロックをはるかに簡単にすることができます。しかし、私はセンサがちょっと大きかったと思っていました。センサが指の一部分を読み取るだけなので、偽のネガをたくさん記録しました。


デバイスの右側には、電源ボタンがありますが、私の意見ではちょっと高すぎます。私は、このボタンをデバイスの側面の中央に置いて見たいと思っていました。なぜなら、私はそれを押すために手を動かさなければならないからです。この配置は、指紋センサーが有効になっている場合は問題ではありませんが、使用が終了したらデバイスをロックするのは難しいかもしれません。


これまでのAndroid搭載端末の中で最高の画面です。


電話機の左側にはボリュームロッカーがあり、そのすぐ下に専用のBixbyボタンがあります。私は本当に、このボタンがGoogle Assistantのようなものに再適用可能であったと思っていますが、いずれの方法でも、その位置付けが頻繁に起こることはありません。私は間違ってスクリーンショットを撮ろうとしている間にそれを何度も押したことがありますが、そうでなければどこに置いたのかわかりません。基本的にGoogle AssistantのボタンLと同じ場所にあります



タグ :Samsung Note 9


Posted by phoneparts at 16:12│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。